5334円 輪行バッグ ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ クッション性 防水 折りたたみ自転車 対応 専用ケース付き スポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング 自転車用アクセサリー バッグ 輪行バッグ 輪行バッグ 安心の実績 高価 買取 強化中 ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ 対応 折りたたみ自転車 専用ケース付き 防水 クッション性 5334円 輪行バッグ ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ クッション性 防水 折りたたみ自転車 対応 専用ケース付き スポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング 自転車用アクセサリー バッグ 輪行バッグ 空用,折りたたみ自転車,スポーツ・アウトドア , 自転車・サイクリング , 自転車用アクセサリー , バッグ , 輪行バッグ,クッション性,キャリーバッグ,suzuki-group.com,リュック,輪行バッグ,対応,ロードバイク,5334円,専用ケース付き,防水,/ashlared1020873.html 輪行バッグ 安心の実績 高価 買取 強化中 ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ 対応 折りたたみ自転車 専用ケース付き 防水 クッション性 空用,折りたたみ自転車,スポーツ・アウトドア , 自転車・サイクリング , 自転車用アクセサリー , バッグ , 輪行バッグ,クッション性,キャリーバッグ,suzuki-group.com,リュック,輪行バッグ,対応,ロードバイク,5334円,専用ケース付き,防水,/ashlared1020873.html

輪行バッグ 安心の実績 高価 買取 強化中 ロードバイク リュック 空用 18%OFF キャリーバッグ 対応 折りたたみ自転車 専用ケース付き 防水 クッション性

輪行バッグ ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ クッション性 防水 折りたたみ自転車 対応 専用ケース付き

5334円

輪行バッグ ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ クッション性 防水 折りたたみ自転車 対応 専用ケース付き











【商品詳細】
■サイズ
リュック:縦45 x 横40 x マチ20 cm
輪行バッグ:縦75 x 横115 x マチ35 cm
■重量:約4100g
【輪行バッグは厚手が断然おすすめな理由!】
1.破れにくい!
消耗の早い薄い生地の輪行バッグは、自転車の重みや摩擦による破れや劣化が気になりますが、この「ROCKBROS 輪行バッグD33」なら生地がとてもしっかりとしていて、使用回数を重ねても安心してお使いいただけます。
2.自転車を守る!
分厚いスポンジクッション付きの生地が、外部からの衝撃や振動を軽減し、大切な自転車を傷やへこみから優しく守ります。
3.痛くない!
持ち歩く際にバッグの中の自転車が腰や太ももにゴツゴツぶつかる痛みも分厚い生地が和らげてくれます。


管理番号:JAN:4573335670928 SKU:D33-1








輪行バッグ ロードバイク リュック 空用 キャリーバッグ クッション性 防水 折りたたみ自転車 対応 専用ケース付き


株式ランキング

企業情報

業種別で探す

  • 他の業種を選ぶ 

ファイナンス有料コンテンツ一覧

ヘルプ

【ご注意】

  • 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689.t)をつけてください。各市場の拡張子、詳細についてはこちらをご覧ください。
  • チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。
  • 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。
  • 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。
  • 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。
  • 株式分割があった場合は、配当利回り、1株配当、株価収益率、1株利益、調整1株益、純資産倍率、1株純資産の各項目を表示しません。
  • 各項目の意味と更新頻度については「用語の説明」をご覧ください。
Yahoo!ファイナンスは東京証券取引所大阪取引所【あす楽】日本人の足にフィットするよう生まれ変わったジャパンモデル。 【20%OFF】あす楽 正規品 TELIC テリック リカバリーサンダル W-BUCKLE Wバックル W BUCLE サンダル EVA アーチサポート ビーチサンダル コンフォートサンダル EVAサンダル トングサンダル 疲労軽減 ビーサン 看護師 病院 シューズ リカバリーシューズ野村総合研究所東洋経済新報社モーニングスターリフィニティブ・ジャパン外貨ex byGMOからの情報提供を受けています。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。